カテゴリー: 未分類

ホテルルートイン札幌中央

ホテルルートイン札幌中央は、ルートインジャパン株式会社が運営しているビジネスホテルで、札幌市内に4軒あるうちの1つです。札幌市営地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩3分、すすきのの繁華街に位置しています。客室数は389、シングル・ダブル・ツインルームの他にファミリータイプの部屋やバリアフリー対応の部屋もあります。全室にWi-Fiによる無線接続とLANケーブル、加湿機能付き空気清浄機が備わっています。1泊1000円でノートパソコンのレンタルも行っています。5階には男女別の大浴場があり、ゆっくりくつろぐことができます。

朝食は別料金というホテルが多いなか、ホテルルートイン札幌中央では朝食は宿泊料金に含まれており、ホテル内のレストラン「花茶屋」でとることができます。和洋食のバイキング形式で、パンはヨーロッパから直輸入したヒーシュタットのパンを日替わりで提供しています。北海道名物のスープカレーは人気のメニューです。ロビーではセルフサービスで無料のコーヒーを飲むことができます。1階にはコンビニエンスストアもあります。また、すすきのの一角にあるラーメン横丁にも近く、食事の選択肢は豊富です。

立地のよさの割に料金がリーズナブルなため、出張のビジネスマンにも旅行者にも、リピーターに人気のあるホテルです。

札幌東急REIホテル

札幌東急REIホテルは東急ホテルズが経営するホテルで、札幌市営地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩1分の好立地にあります。JR札幌駅北口から無料のシャトルバスが出ています。客室は575室で、シングル・ダブル・ツインルームの他にスイートルームも備えています。全館でWi-Fiによるインターネット接続が可能、客室にはLANケーブルも完備しています。1階には土産物を中心に取り扱う売店やフットマッサージが受けられるコーナーもあります。

同じ建物の中に10店舗のレストランの入った「レストランプラザ札幌」があり、軽食やティータイムからしっかりとした食事まで、北海道の多様な味覚を楽しむことができます。また、ホテル1階のレストラン「サウスウエスト」でもバラエティに富んだメニューを提供しています。朝食はバイキング形式で、北海道の食材をふんだんに取り入れたメニューを味わうことができます。部屋に持ち帰ることのできるコーヒーも人気です。また、レストランではテイクアウトできる弁当の注文も可能で、部屋でゆっくり食事をとることもできます。

札幌東急REIホテルには大小の宴会場も備えられており、会議や同窓会、法要などさまざまな集まりに使うことができます。目的に応じた料理のプランも豊富です。

札幌の繁華街・すすきのとホテル

旅行の行き先として札幌というと、どのようなイメージがあるでしょうか。有名な時計台に、家族で楽しめる丸山動物園や美しい夜景が堪能できる藻岩山などぜひ訪れたい観光スポットはたくさんあります。一方で、雪まつりの会場にもなる大通公園など、公園が多いことでも知られています。北海道開拓に関する歴史的な遺構も多く、アイヌ民族に関する文化施設や北海道大学をはじめとする研究施設など、独特の文化に触れることのできるスポットも多くあります。

また、全道から豊富な農産物・海産物が集まることから、食事も札幌での大きな楽しみといえます。ウニやイカ、ホタテなどの海産物を用いたメニュー、全国的に有名なラーメンやスープカレー、ジンギスカンなどの北海道ならではのグルメ、そして豚丼やザンギなど、北海道じゅうの味覚を味わうことができるのも札幌ならではといえるでしょう。

そんな札幌の一大繁華街がすすきの(薄野)です。札幌駅明治時代の初期に遊郭が作られたことが歓楽街の起こりですが、大正時代の半ばに遊郭がなくなった後には映画館やカフェなどが作られて活気づきました。1960年代後半には、札幌オリンピックの開催が決まったこともあり、道路の拡張や地下鉄の整備がなされ、百貨店ができるなどすすきのは商業地区へと変わっていきました。

1980年代になるとビジネスホテルが多く造られるようになり、天然温泉が出たこともあり、スパなどの施設も作られました。今では飲食店やホテル、映画館などが集中する札幌の一大繁華街になっています。ここでは、そんな
すすきのでの滞在に便利なホテルについてご案内します。